福島県郡山市の歯医者 宝沢伊藤歯科医院

News Letter Vol.19 2014 冬号

ひとこと

〈レントゲンが新しくなりました〉

 デジタルレントゲンが登場しで10年以上になりますが、 解像力に問題があり正確な診断が難しかったため、 宝沢伊藤歯科医院では今日まで、最高感度のフィルムによるアナログレントゲンを使用してきました。しかし、デジタルレントゲンのめざましい技術革新によりアナログレントゲンに近い画質を表現できるようになったので、当院もレントゲンをデジタル化することに決めました。
 デジタルレントゲンには、①少ないエックス線量で画像形成が可能である、②画像を大きくして見ることができる、 ③画像が劣化しない、などの特徴があります。また、現像処埋に必要だった現像液や定着液などの廃液が出ないため環境にもやさしいと言えます。
 さらに、 今回のデジタル化に伴ないCTも撮影できるようになり、三次元での診断が可能になりました。これにより、今までは、根の形や神経の管の形、骨の形など二次元画像から想像して行ってきた診断が、立体画像として診断できるようになり、多くの治療でより精密で確実な治療ができるようになると思います。さらに、 マイクロスコープ·歯科用顕微鏡を合わせれば、今まで以上に“長持ちする治療” が可能となるで
しょう。
 今回のレントゲンのデジタル化により、宝沢伊藤歯科医院のかかげる診療理念「より健康的で、若々しく、快適で豊かな暮らしのための歯科医療」の実現にまた一步近づけることでしょう。
院長 伊藤 克紀

2013年 歯っ美゜ークラブクリスマス会報告

 今年も小児の予防クラブ「歯っ美゜ークラブ」でクリスマス会を開催しました。
 歯医者さんになりきって、実際に自分達で歯の型を取り、石膏を流して模型を作りました。 他にも、ムシバイキンをつまみ出せ大会やクイズで盛り上がり、更に自分だけのハミガキコップやお母さん達へのプレゼントを作って渡しました。
 とても楽しい時間を過ごす事ができました。

スタッフ紹介

杉本 由美(歯科技工士)

 皆さんはじめまして。
登山やキャンプなどアウトドア好きの杉本です。
技工士としてより良い物を提供できるよう、日々努力していきますのでよろしくお願いします。

永沼 知絵((歯科助手)

 はじめまして!
 体を動かすことが好きで特にバスケは大好きです!
現在は小学生の子供たちに教える指導者としてみんなと一緒に走り回り、楽しく体を動かしています!
 毎日笑顔で元気いっぱい! 子供が大好き永沼です。
一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

セミナー報告

コーチングセミナーに参加して

 5月から10月の間に3回にわけて郡山労働福祉会館にて行われたセミナーに参加しました。
「また このクリニックにきたい」 というテーマの下、 患者様にそう思って頂けるために私たちスタッフは日々どのようなことを考え行動していかなければならないのか、 受付として会計やアポイントをとるだけではなく患者様との関わりの中でどのような役割を果たしていかなければならないのか、 又、 コミュニケーション能力のスキルアップを目指し深く学んできました。
 やはり医療機関としては患者様に安心し納得したうえで通院して頂けることが大前提であると思います。 セミナーの中で、人と人とのつながりをつくる第一歩は 「お話をすること」とおっしゃっていました。当院でも患者様とお話しをすることはとても大事なことと考えており、 深くお話をする中ではじめて見えてくることがたくさんあります。 そこから一緒に考え、 お一人お一人が健康への目標を達成できるようにサポートしていきたいと思っています。
 改めて「お話をする」ということは とても重要なことであり、 患者様がどんなささいなことでもお話して頂ける環境づくりをすることが大切であると感じました。
 又、自分の役割を考えた時に、 患者様は受付で始まり受付で終わります。少しでも安心して治療に臨んで頂けように気持ちの良い対応、笑顔、ささいなことでもお話して頂ける雰囲気づくりやお声かけ、 常に患者様のために自分ができることを考え、 探求し、行動していきたい、と このセミナーを通して改めて感じることができました。
 私たちは、患者様に「また このクリニックにきたい」と思って頂き、 安心して長く通って頂けるように患者様お一人お一人とのつながりを大切にしながら日々の診療に努めていきたいと思います。
受付 安齋 香

ホスピタリティ研修

 宝沢伊藤歯科医院では、月に一度「メディカル·ブランドデザイン』の各務洋子先生をお招きして勉強会を行っています。
この勉強会が始まってもう5年になるそうで、私がここで働き始める随分前から毎月行われている勉強会です。
 そもそも、この勉強会が始まったきっかけは、 宝沢伊藤歯科医院が目指す「いつまでも若々しく・健康で快適に暮らしていただくための歯科医療」の実現のためには、「健康な口腔を創り・守り続ける」ことが必要です。そのような診療理念を理解していただくためには、患者さんとのコミュニケーションが重要であるという考え方によるものだと伺いました。
 勉強会では患者様に対するマナーや接遇、患者様が抱えている不安や悩みを話していただける環境づくりの勉強、信頼関係構築のための勉強、そして患者様を笑顔のするために私達スタッフにできることなどを勉強しています。
 例えば最近の勉強会では、POICウォーターに関して、より分かりやすい説明ができるように、スタッフ同士でロールプレイングしながら意見を出し合う相互実習を行いました。
 私自身、説明が苦手なので他のスタッフの皆さんの説明の仕方やコツも聞くことができ、とても勉強になります。説明の内容はもちろんですが、声のトーンや会話のタイミングも大切である事にも気づくことができました。
 宝沢伊藤歯科医院のスタッフの一員として皆様に信頼して頂けるよう、またスムーズな診療のアシストができるよう勉強会での知識を活かしていきたいと思います。
DA 伊藤 忍

院内イベント

登山 2013年8月25日

安達太良山登山をしてきました。天気がとても良く、頂上に到着した瞬間何とも言えない達成感を味わうことができました。

芋煮会 2013年9月29日

スタッフ全員で芋煮会を行いました。郡山の緑水苑でバーベキューをしたり、皆でバトミントンやフリスピーなど体を動かしてきました。