福島県郡山市の歯医者 宝沢伊藤歯科医院

ホワイトニング

ホワイトニング
口元からのぞく白く清潔な歯は、あなたの魅力をさらにひきたてます。
人と会う機会が多い営業・接客業の方はもちろん結婚式を控えたお二人にも。
印象的な笑顔作りをお手伝いいたします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは、基本的に在宅治療で、家で寝ている間に薬剤を塗布したマウストレイを装着するだけで、表面を削ることなく、やさしく持続的に歯を白くすることが出来ます。また、歯にとても優しい成分を使用していることで、処置中の知覚過敏を起こしにくいということが特筆される治療システムです。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングとは、診療室で行なうホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯に作用させるため、短時間で歯を白くすることができます。オフィスホワイトニングの効果は個人差や歯によりその度合いは異なりますが、1回でその直後からホワイトニングの効果を得ることができます。

ミュゼホワイトニング

医療機関の確かな技術と、サロン品質の心地よいおもてなしの心

オフィスホワイトニング
ミュゼホワイトニングは、女性から圧倒的支持を受ける美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」がプロデュースする、医療機関のホワイトニングサービスです。
医療機関の確かな技術と、サロン品質の心地よいおもてなしの心で、口腔内の健康からみなさまの豊かな暮らしをサポートいたします。

ポリリン酸ホワイトニングを行なっております



『短鎖分割ポリリン酸Na』には歯の表面に付着した汚れを優しく浮き上がらせて剥がし落とす力と共に、歯の内部を漂白する「過酸化水素」の漂白効果を高める働きがあります。そのため、過酸化水素濃度を低くして刺激を抑えながらも、充分な漂白作用を保つことが可能です。


歯を漂白するホワイトニングでは、過酸化水素が歯の内部の色素を分解する際に脱水作用を伴うため、強い刺激(痛み※)を感じさせます。ポリリン酸を使用するホワイトニングでは、漂白で脱水した部分にポリリン酸が瞬時に入り込み、潤いを与えることでダメージから守り、施術中・施術後の痛みを大幅に軽減させます※。

※効果を保証するものではありません。施術の効果には個人差があります。
※痛みや効果には個人差があります。当歯科医院の見解です。



従来のホワイトニングでは、過酸化水素が歯を漂白する際に引き起こす脱水症状により、施術後の歯は外部からの色素を水分と共に吸収しやすくなるため、着色を防ぐために厳しい飲食制限が必要です。ポリリンホワイトニングの場合は、脱水と同時にポリリン酸が歯の内部に潤いを与えるため、脱水状態にならず、色素が入り込む隙を作りません。
そのため施術後すぐに飲食が可能です。また、歯の表面がポリリンによりコーティングされるため、汚れの再付着も防ぎます


ポリリンホワイトニングをすると、分割ポリリン酸Naにより歯がコーティングされます。
ポリリン酸は、歯の汚れを落とすだけでなく、歯に汚れが付着するのを防ぐ働きもあります。このため口腔内が清潔に保たれ、口内環境が整うことで虫歯や歯周病、口臭の予防にも役立ちます。ポリリンホワイトニングの施術だけでもコーティング効果がありますが、ポリリンを追加で塗布するポリリンコーティング(ポリリントリートメント)などのオプション施術が受けられる歯科医院もあります。


従来のホワイトニングは、過酸化水素による漂白効果の他に、歯のエナメル質表面を平らな状態から細かい凹凸状態に変えることで、光を乱反射させ、歯の中の色を透けにくくし、白く見させる効果もあります。(マスキング効果)そのため、仕上がりは「すりガラス」のようなややマットな白さになります。
一方ポリリンホワイトニングの場合、漂白による白さに加え、ポリリン酸の〈再石灰化〉を促す働きにより、歯のエナメル質の主成分である透明な「リン酸カルシウム結晶」が歯の表面を覆い、ツルツルした質感で、ツヤのある透明感の高い白さに仕上がります。


ポリリン酸を使用したホワイトニングは、エステや美容院、ホワイトニングサロンなどで行うもの(セルフホワイトニング)と、歯科医院で行うもの(オフィスホワイトニング)があります。
※日本国内では、歯科医師・歯科衛生士の資格を持たないスタッフがお客様の口腔内に手を触れることが法律上禁止されています。
セルフホワイトニングではお客様自身で歯をホワイトニングしますが、この場合、歯の内部まで漂白するような強い薬剤は、安全上使用ができません。こうした背景からセルフホワイトニングの目的は『歯の表面の汚れを落とし、元々の歯の色に戻すもの』に留まります。

一方、歯科医院で有資格者(歯科医師・歯科衛生士)が行うホワイトニングでは、高濃度の過酸化水素を取り扱うことができますので、『歯の内部までしっかり漂白・歯の元々の色自体を白くしていく事』が可能です。

ミュゼのポリリンホワイトニングは、歯科医師・歯科衛生士がお口の状態をしっかり確認しながら、高濃度過酸化水素を使用しますので、安心且つ確実な効果をお楽しみいただけます。
ホワイトニング以外のお口に関する相談や、医院の診療科目に該当する治療ができる点も安心です。


従来のホワイトニングは施術費用が高額(3万円〜10万円など)な場合が多く、興味はあるけど手が出ないという方も少なくありません。
ミュゼのポリリンホワイトニングは1本500円(税抜)、最大本数の20本でも1回1万円(税抜き)と非常にリーズナブルです。
低価格の秘密は、ポリリンホワイトニングが日本生まれ・日本の企業の薬剤・設備を使用する点にあります。従来のホワイトニングのように、海外から薬剤・設備を輸入するコストを大幅に削減できるためです。
また、施術にかかる時間が短く済む点や、「ホワイトニングを予防歯科として広めたい」という業界の想いから、なるべく手の届きやすい価格に抑えられている実情があります。

ホワイトニングの注意事項

  • ホワイトニングの効果は永続しません。後戻り現象により徐々に色戻りが起こります。人によって効果の持続性は異なりますが、気になる方は定期的にホワイトニングを行ってください。

以下の方はホワイトニングをご遠慮いただいております。

  1. 無カタラーゼ症の方)
    薬剤に含まれる過酸化水素を分解する酵素を持たないため、薬剤を誤って飲み込んだ場合、通常は分解される過酸化水素が体内に残留してしまうため提供できません。
  2. 妊婦や授乳中の方)
    妊産婦に対するホワイトニングは安全性が確認されておらず提供しておりません。
  3. 重症な知覚過敏や虫歯の治療が必要な方)
    知覚過敏の症状が出ている場合は治療を優先する必要があります。また、知覚過敏の症状がなくても虫歯や歯周病の方は治療を先に行います。
  4. 詰め物や被せ物の劣化による変色)
    歯の詰め物・被せ物の変色はホワイトニングでは漂白できません。