福島県郡山市の歯医者 宝沢伊藤歯科医院

初めての方へ

治療の流れ

当院では「豊かで快適な生活を送っていただく」ことを診療理念として掲げ、あなたに適した口腔の健康を創ることを治療目標としております。
そのためにはあなたのことをよく知り、あなたにあったオーダーメイドの歯科医療を提供したいと考えております。

『あなたをよく知る』ことから始めていきます。

初診時

STEP1 ご予約

STEP1 ご予約
お電話でご予約をいただいてからご来院になる前に「健康に関する質問表」をお送りいたします。できるだけ詳しくご記入いただき、来院されるときにお持ちください。

あなたが来院される前から
『あなたを知る』ことが始まります。
まずはお電話にてお問い合わせください。

電話番号:024-924-0888

STEP2 主訴の問診

STEP2 主訴の問診
宝沢伊藤歯科医院には特別な訓練を受けた「クリニカルコーディネーター」がおります。

コーディネーターが、今お困りのこと(来院の動機)を詳しくお伺いします。

どんな細かいことでもお話しください。その情報がこれからの治療に役立つことになるからです。

STEP3 状況確認と応急処置

STEP3 状況確認と応急処置
歯科医師による状況確認をします。

実際にお口の中を見せていただき、緊急的な問題がある場合は応急処置をさせていただきます。

歯の治療は後戻りできない治療が多いため、緊急性のない治療はすぐには行いません。「木を見て森を見ず」医療は細かい部分にしか目がいかないと全体の本質を見逃してしまうことがあります。
「一口腔一単位」という考え方こそが正しい歯科治療の捉え方です。

STEP4 ファーストカウンセリング

STEP4 ファーストカウンセリング
さらに詳しくあなたが抱えている問題やお悩みを伺います。そして「口腔の健康についてのあなたの考え方」も聞かせてください。

私たちはこの時間をとても大切に考えています。それは、医療は画一的なものではなく、お一人お一人にあったオーダーメイドの医療であるべきだからです。

2日目以降

STEP5 デンタルドック

STEP5 デンタルドック
あなたを知るための最後のステップです。
医学的にあなたの口腔の問題を調べていきます。

①むし歯検査
②不適合修復物検査
③歯周病検査
④レントゲン検査
⑤プラーク染め出し検査

を行います。

また、口腔内写真撮影を行います。現状を記録しておくことは治療中や治療後に治療効果の比較を行うために有効です。

STEP6 セカンドカウンセリング

STEP6 セカンドカウンセリング
デンタルドックによる検査結果の説明を行います。
あなたには今どのような歯科的問題があるのかを詳しく説明します。
その結果を見てあなたがどのように感じ、これからどのようにしていきたいかを伺います。

ここまでのステップで私たち宝沢伊藤歯科医院医療チームはあなたのことをよく知ることができました。
あなたの考え方をもとに治療計画を考えていきましょう。

STEP7 治療計画立案

STEP7 治療計画立案
デンタルドックの結果をもとにあなたの考えを反映させた治療のゴールを決め、そのゴールへ向かうための治療計画の立案をします。

この治療計画はあなたが納得いくまで何度でも作り直します。

STEP8 プリベンションプログラム

 STEP8 プリベンションプログラム
予防手段を持たずに治療だけ行っても疾患は再発を繰り返します。守りを固めてから攻めることが大切です。

あなたにあった予防プログラムを提案します。予防法をマスターすることは疾患の重症化を防ぐためにも有効です。

予防法をマスターしてから治療に入りましょう。

STEP9 治療

STEP9 治療
治療経過を再評価しながら治療を進めていきます。

体調の変化や口腔内の状況変化を見極め、治療計画に修正を加えながら治療していきます。

口腔内は常に変化をします。初診時の口腔内写真やレントゲンと比較しながら治療を進めることが重要です。

STEP10 ポストケースプレゼンテーション

STEP10 ポストケースプレゼンテーション
今までの治療を振り返ります。

始めに予定していた通りの治療結果になったか、これからのメンテナンスに課題はないかなどを一緒に確認していきます。

STEP11 メンテナンスプログラム

STEP11 メンテナンスプログラム
創りあげた口腔の健康を維持していくためには、プリベンションプログラムでマスターしたプラークコントロールを続けていくことが重要です。

歯科衛生士のサポートを受けて健康な口腔を守っていきましょう。
このようなステップで治療を進めていくことを私たち宝沢伊藤歯科医院医療チームはとても大切に考えています。

多くのステップを省略した「削り続け抜き続ける治療中心の歯科医療(日本型歯科医療)」では治療に通う多くの方々を幸せにすることはできませんでした。
これからはホスピタリティーを重視した「対話型の予防中心の健康増進型歯科医療(欧米型歯科医療)」により多くの方々を幸せにしていきたいと思います。