インプラントなら郡山の宝沢伊藤歯科医院インプラントセンター

宝沢伊藤歯科医院 HIDCインプラントセンター
宝沢伊藤歯科医院
  ホーム
  院長紹介
  院内紹介
  インプラント
  予防歯科
  ホワイトニング
  審美歯科
  インビザライン矯正
  ハッピークラブ
  トピックス
  スタッフ
  Q&A
  ニュースレター
  アクセス
  サイトマップ
  診療予約
  動画
  歯科タウン
さきがけ
 
ハッピークラブ
   
  「生涯、快適で豊かな暮らしをしていただくために」その第一段階が小児期におけるむし歯予防です。むし歯予防が大切なことは多くの人が知っていることですが、むし歯予防の本当の方法を知っている人はほとんどいません。もし、わかったとしても子供たちが自らの意志で「自分の健康のために」と健康への行動をとることはまず考えられません。 子供たちが、むし歯予防の方法を学び、むし歯予防のための行動をとり、それを習慣化させ、むし歯予防を成功させるためには、


 

1.科学的な根拠に基づいたデータの収集と分析が必要です。
2.分析結果を子供たちにわかりやすく、そして楽しく説明してあげる事が必要です。
3.親と歯科医院が協力していく必要があります。
4.同じ目的を持った仲間と励まし合い、競い合うことが必要です。
5.目標を達成したらご褒美をあげて、褒めてあげることが必要です。
そのためのシステムが歯っ美クラブです。

 

疫学的データによると
*小児期より、定期的にメインテナンスを継続的に受けた人は、確実に8020(80歳になっても
20本以上の歯が残存していること)を達成できる。

 
 

とあります。現在、日本人の80歳時の平均残存歯数が 5〜6本であることを考えると、小児期からのむし歯予防の大切さがおわかりでしょう。 永久歯が生えてきてから2〜3年くらいが一番むし歯になりやすい時期です。ですから永久歯が生えはじめる5〜6歳くらいから、第二第臼歯(親知らずを除き最後に生えてくる歯)が生える12〜14歳そこから3年くらい経つまでの間が最もむし歯になりやすい時期なのです。

 

「歯っ美ークラブ」はその期間の予防管理を「本人、家族、歯科医院」が協力のもとに行うことを目的としたクラブです。 むし歯のかかりやすさはひとりひとえり違うため、リスク検査によってむし歯リスクを把握し、個人にあったオーダーメイドの予防法を考えることも大変重要なことです。

   
 
   
---その活動---
 

1.唾液検査と問診によるむし歯リスクの判定

2.1の結果に応じた予防プログラムをいっしょに考えながら作成します。(むし歯リスクは変動しますから毎年更新していきます)

3.食事相談(むし歯と砂糖の関係を勉強します)

4.歯みがき練習(歯磨き、仕上げ磨きを勉強します)

5.子供に予防の大切さを伝え、行動に結びつくように動機付けをする

6.約束を守り予防を実践した子には5回ごとにご褒美をあげる

7. 10回(銅賞)20回(銀賞)30回(金賞)節目には表彰状と記念品贈呈残念ながら100%確実な予防法というのはありません。しかし、個人にあった予防
法を実践すればむし歯の少ない永久歯列の完成が可能です。歯は治療し続ければ必ずいつか無くなります。子供が生涯”口福な暮らし”ができるように私たちと一緒に頑張りましょう。
口福な暮らしはきっと”幸福な暮らし”を呼んでくれるでしょう。

 
 
宝沢伊藤歯科医院
福島県郡山市富久山町福原
字沼下55-132
TEL 024-924-0888
FAX 024-924-0890
アクセス
国道4号ボウルアピア
(旧ダイマツボウル)北側
宝沢レイクニュータウン入り口
マップ
 
郡山のインプラントHOME || 院長紹介 || 院内紹介 || ハッピークラブ || トピックス || SUTAFF || Q&A || ニュースレター || アクセス || サイトマップ || 診療予約
ホワイトニング || インプラント || 予防歯科・PMTC || 動画 || 審美歯科
Copyright (C) 2006 housawadentaruclinic. All Rights Reserved.