去る12月、歯っ美ークラブ会員のおともだちと院内スタッフによるクリスマス会が開催されました。写真を添えてご報告させていただきます。
 
  お子様たちへ・・・
紙芝居『ムシバキンがねらってる』を上演。また歯科技工士
による石膏(せっこう)を使ったねんど遊びをおこないました。石膏は患者さまのおくちに入れていただく銀歯や入れ歯を製作する際に模型材料として利用されているのです。赤や青の石膏粉末とお水を混ぜて、型枠に流せばカラフルなオリジナルねんどの完成!みんな興味津々、大盛況でした!
 
  お母様たちへ・・・
院長より『歯と口の健康』を題材としてマザークラスを開催させて頂きました。いつも治療時間とは違ったリラックスした雰囲気の中でスライドを使ってお話させていただきました。お子様にとって、またご家庭の中で、少しでもおくちの健康管理『オーラルケア』のご参考になっていただけたら幸いです。
 
  クリスマスケーキを作ろう!
集まっていただいたママとおともだちみんなでケーキを作りをしました。ただしこのケーキ、ただのケーキではありません。歯医者さんのケーキはなんと、お砂糖を使わないけーきなのです!正確に申し上げますと、お砂糖を使わない代わりに『代用糖(だいようとう)』を使って作られました。