セレック

セレックなら通常は完成まで仮止めを入れるため、プラークが付きやすく再感染のリスクがありましたが、1dayセラミックだと短時間治療のため再感染リスクがありません。